2018年02月25日

健康診断で引っかかった肝臓の数値を下げることはできますか?<Q&A>

Q健康診断で引っかかった肝臓の数値を下げることはできますか?何か良い方法はありませんか?

images.jpg

普段から、会社の付き合いでお酒を飲む機会が多く、ほぼ毎日のようにお酒を飲んでいました。正直に生活も不規則で毎日睡眠不足の状態が続いていました。ある程度覚悟はしていたものの先月行った健康診断の結果で、肝臓の数値だけが異常に高くなっており不安になっています。

先月の結果です。
GOT 68 GPT 69 γ⁻GTP146

病院の先生には相談したのですが、お酒を止めなさい!その一言で終わり特に治療という治療は行ってくれませんでした。自分でもお酒を止めればすべてが解決するのはわかっているのですが、会社の付き合いもあるので完全にお酒を止めることは難しいです。

本当に困っています。何か良い方法があれば教えてください。宜しくお願いいたします。


A.医療関係者です。会社の付き合いも大切ですが、まずは自分の体を一番に考えましょう。

本当に体を崩してしまうとやりたいこともできなくなってしまいます。

お酒は完全に止めなくても、控えることから始めましょう。それだけでもご状態は変わってくると思いますよ。

基本的に、肝臓は慢性化するまで治療という治療がありません。そのため、医師もお薬を処方しなかったのだと思います。また、原因がはっきりしているので、その原因を控えることが治療と判断されたのだと思います。

現状の数値の上昇から見て、お酒を控える+生活週間を見直す事で肝臓の数値は下がりやすくなると思います。

・バランスの良い食生活(できるだけ決まった時間に三食食べる)
・適度な運動(1日30分程度の有酸素運動を取り入れる)
・十分な睡眠(最低6時間以上の睡眠をとる)
・自身のストレス発散法を1つでも多く見つける(スポーツ・カラオケなど)


上記を同時に行うことで肝臓病の予防に繋がりやすくなってきます。
以下が参考になると思います。
http://sangyo.hokenshi.net/health/quest-kankinou.html

※肝臓の数値はお酒だけではなく、運動不足、薬の過剰摂取や、ストレス、食生活などからも上昇します。その為、生活習慣が乱れている方は脂肪肝などからも数値の上昇が見られることもございます。
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2017/026793.php


どうしても数値が下がらない場合は、一時的にお薬の力を借りましょう。

以前、私の友人がお酒の飲みすぎで、肝臓を痛めてしまった時期があり、その時に生活習慣の見直しと漢方の服用で数値が落ち着きました。友人は、お酒の量を減らした事も数値が下がった原因かもしれませんが、見事に正常範囲内まで数値が落ち着き、現在は運動だけでしっかりと数値が維持できています。肝臓の数値が落ち着いてから顔色もよくなり、身体も疲れにくくなったようです。

肝臓病は慢性化すると取り返しがつかない疾患です。そのため、早めの予防と対策が大切です。急性の段階であれば、生活習慣の見直しで十分に改善されることもありますので、できることから是非チャレンジされてみてくださいね。

下記が私が服用した服用した漢方薬です。これを飲みだして肝臓の数値以外、睡眠や疲れも同時に治まってきました。
【正官庄】世界売上No.1高麗人参


少しでもご参考になればと思います。お大事にされてください。


※上記は個人の体験でありその効果を保証するものではございません。

12e4e0255c0f703df96df2ee546c218c.jpg
posted by 山梨 at 13:30| Comment(0) | 健康診断と肝臓の数値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。